INDEX DVDカタログ


既に027までレーベル番号が到達した(まだ一枚リリースが遅れているが)INDEXのDVD。どれを買えばいいのか分からない方のために簡単にレヴューする。購入の手がかりになれば幸いだ。

・Michael Pilz – Facts for Fiction / Parco delle Rimembranze/中堅作家による、固定カメラでの一種のドキュメンタリー作品。
・Pürrer / Scheirl – Super-8-Girl Games/女性作家による作品集。ポップ。
・Linda Christanell – The Nature of Expression/中堅女性作家によるフィルム作品集。どれもこれも不穏な感触が面白い。
・Peter Weibel – Depiction is a crime – Video Works 1969 – 1975/ベテランメディアアーティスト、ウェイベルの初期作品集。お勧め。
・As she likes it – Female Performance Art from Austria/若手女性作家のパフォーマンス的作品コンピレーション。
・Józef Robakowski – The Energy Manifesto!/リプチンスキーらとも行動を共にしたベテラン作家のコンセプチュアルな映像集。面白い。
・Kurt Kren – Which Way to CA?/クレンの作品集。クレンらしい乱雑な高速カットアップ。お勧め。
・Jan Peters – …but i still haven´t figured out the meaning of life/若手作家による、毎年セルフモノローグを撮影するというプロジェクト。
・Martin Arnold – The Cineseizure/ベテラン作家、マーティン・アーノルドのファウンドフッテージによる痙攣映像。クオリティは恐ろしく高い。お勧め。
・Leo Schatzl – Farrago/中堅作家による映像作品とインスタレーション。
・Dietmar Brehm – Black Garden/中堅作家によるファウンドフッテージによる造形的フィルム作品集。面白い。
・Oliver Ressler – This is what democracy looks like! / Disobbedienti/若手作家による政治的ドキュメンタリービデオ作品。
・Sonic Fiction – Synaesthetic Videos from Austria/グラフィカルでありながら厳格なコンセプトも持った若手作家によるビデオ作品コンピレーション。サウンドはウィーンの電子音響系作家による。面白い。
・Gertrude Moser-Wagner – Concept & Coincidence/中堅作家による、コンセプチュアルビデオ作品集。面白い。
・Gustav Deutsch – Film ist. (1-12) DVD-Version/中堅作家、ドイチェによるファウンドフッテージのみで制作された架空の映画。イメフォで上映されたこともある。面白い。
・Manfred Neuwirth – [ma] Trilogy/中堅作家によるチベット〜日本の風景を撮影した詩的ビデオ作品。
・Lisl Ponger – Travelling Light/若手作家による8mm紀行フィルム。
・Constanze Ruhm – Video Works from 1999-2004/若手作家による、3DCGを使用したコンセプチュアルビデオ作品。なかなか面白い。
・Peter Tscherkassky – Films from a Dark Room/中堅作家、チェカルスキーの再撮痙攣フィルム。クオリティは恐ろしく高い。お勧め。
・Volks stöhnende Knochenschau – A Historic Video News Reel Project/ゲリラテレビジョン的なビデオによるニューズリールのプロジェクト。
・Mara Mattuschka – Iris Scan/中堅女性作家による実写コマ撮りアニメーション作品集。面白い。
・Grzinic/Smid – A Selection of Video Works from 1990-2003/若手作家による政治的〜ポストモダン的パロディ映像。
・VALIE EXPORT – 3 Experimental Short Films/ベテラン女性作家によるフェミニズムをテーマとした系統の作品集。
・Granular Synthesis – Remixes for Single Screen/若手作家グループによるインタラクティブなインスタレーションのDVD版。面白い。
・Kurt Kren – Structural Films/ベテラン作家、クレンのコンセプチュアルフィルム。彼らしい高速コラージュ映像の展開が楽しめる。お勧め。
・Kurt Kren – Action Films/ベテラン作家、クレンによる、ウィーンアクショニズムの記録映像。かなりグロい。お勧め。
ちなみにmyspaceも開始した模様。
myspace indexdvd
相変わらずINDEXの活動は日本国内ではほとんど話題にもならないシカト状態だが、こんな極東の島国の現代美術/映像/メディアアート関連のジャーナリズムやライターのことなんか放置して、より活動に邁進して欲しい。

Advertisements