メディアアートの世界 実験映像1960−2007

メディアアートの世界
実験映像1960−2007

編:伊奈新祐
著:松本俊夫、飯村隆彦、かわなかのぶひろ、阪本裕文、栗田安朗、米正万也、赤山仁、平野砂峰旅、中村滋延、相内啓司、伊奈新祐
発行:国書刊行会
定価 2310円(税込)
A5判・並製
ISBN978-4-336-04989-6
Amazon

テキスト一本(初期ビデオアート再考カタログ掲載のテキストに加筆したもの)、および巻末の年譜資料を担当しました。
よろしくお願いします。

追記:年譜資料内に誤植、訂正がありました。申し訳ありません。
VI 1957年6月 第一次「映画批評」(映画批評社)創刊 編集長を柏三平が務める→第一次「映画批評」(映画批評社)創刊 編集長を粕三平が務める
VII 1958年 – 「映画批評」編集長である柏三平により→「映画批評」編集長である粕三平により(以下同文)
IX 1963年4月 黒木和雄の記録映画『あるマラソンランナーの記録』を巡って作家と制作会社の間で衝突が起き、その衝突は政治的なものに発展する→削除
X 1964年4月 黒木和雄の記録映画『あるマラソンランナーの記録』を巡って作家と制作会社の間で衝突が起き、その衝突は政治的なものに発展する→1964年3月(以下同文)
XVI 1971年2月 飯村隆彦がテレビゲームと→飯村隆彦がテレビームと(以下同文)
XXVII 田中雄二『電子音楽 in JAPAN』(アスベスト、2001年)→田中雄二『電子音楽 in JAPAN』(アスペクト、2001年)

Advertisements