David Tudor – Rainforest


(mode/CD)

「Rainforest Version1」と「Version4」を収録。ちなみに「Version 1」はマースカニングハム舞踏団の為の小杉武久参加の音源。所狭しと吊り下げられたオブジェ、日用品に取り付けられた小型スピーカーとマイク。オブジェを介在させることによって、音を物自体の構造で変調させるというコンセプトである。
こうして発された、細やかな熱帯雨林の環境音のような電子音が縺れ合い、絡み合う。束になりながら蠢き、捻りあげられ悲鳴をあげる電子音の群れは、時として奇妙なメロディのように聴こえてくる。本来であればインスタレーション的な演奏にて体験すべき作品であるが、こうして一枚の盤として、音のみを聴いても非常に良い。特に「Version 1」は時間の経過と共に電子音の密度は上がってゆき、ハーシュノイズの領域へと至る。

Advertisements