Richard Crandell – In The Flower of Our Youth


(TOMPKINS SQUARE/LP)

もともとRichard Crandellはアコースティックギターを演奏していたが、後にムビラ(親指ピアノ)を演奏するようになった。ムビラの作品としてはTzadikから「Mbira Magic」などがリリースされており、今も活動を継続している。本作は彼がアコースティックギターを演奏していた頃の作品で、1980年の録音。フェイヒーやコッケとはまた違ったカントリーブルースを聴かせる。あまりアメリカンルーツ色は強くなく、その澄んだ音色とともに、とても素直で爽やかな印象となっている。どこかGastr Del Solに近しいものも感じさせる。

Advertisements