ハマトリ最終日


ハマトリ最終日、オノ・ヨーコのレクチャー(当選しました)と、見逃したままだったH-BOXの映像作品を見倒すために再び横浜へ行ってきた。写真はフィナーレでの、大巻伸嗣の「Memorial Rebirth」。このフィナーレでは大巻伸嗣と、総合ディレクター水沢勉の短い挨拶もあった。
私は合計5回横浜を訪れた訳だが、はっきり言っておきたい。とても面白かった。素晴らしい展覧会であった。
多くのスタッフとボランティアがこの展覧会を愛していること、多くの観客がそれぞれ何かを求めてトリエンナーレ会場を訪れたこと。「芸術」というひどく曖昧で多義的な言葉を、我々は各人それぞれのやり方で共有することが出来たのではないか。
三年後、またここ来ることができればと思う。文化を共有していることを確認するために。

Advertisements