恵比寿映像祭

『恵比寿映像祭』と命名された企画展が、2/20より写真美術館にて開催される。まだ詳細は明らかではないが、ブルース・コナー、クリス・バーデン、ダン・グレアムと、かなり興味深い作家らが出品している。「映像」という言葉を曖昧なままに把握しようとする、このような領域横断的な映像企画展は国内では珍しい。その意図はよく分かるので大いに期待している。
http://www.yebizo.com/

この企画展の公式サイト上の「映像をめぐる言葉」のなかでアンケートに答えました。
些末なことですが、制作から手を引いて作品・作家研究/歴史研究へと移行した人間なので、プロフィールが何だか羞恥プレイ的で気恥ずかしい。出来れば変えてほしいのですが…。

Advertisements