「 We Stood Our Ground: Slaughterhouse, Berlin 05.05.2007」を観る

スウェーデンのこの辺りのユニットが、どのような形態でライブを行うのかを知りたいと思って購入してみたのだが、余りの熱い内容に興奮する。2007年、ドイツでのライブである。Ochu、Regim、Moljebka Pvlse、Treriksroset+Sewer Election、IRMという順で、ライブは進行する。
メタルジャンクを片手に上半身裸で吠える、Regimの精悍なパワーエレクトロニクス。Treriksroset+Sewer Electionによる轟々たるハーシュ。そして二人のメンバーが、ベースとアジテーションをそれぞれ担当するIRMが特に素晴らしい(もう一人のメンバー見当たらないのだが…)。IRMは、私が所持しているCMIの盤よりもライブの方が断然面白い。重低音ドローンにパワーエレクトロニクスが掛け合わされ、ドローンに麻痺した耳に、高音域ノイズとアジが突き刺さってくる。

追記:IRMには現在、元Katatoniaのメンバーが加わっているらしい。これはなかなか面白い人脈だ。

Advertisements