映画に(反)対して――ギー・ドゥボール特集

映画に(反)対して――ギー・ドゥボール特集
http://www.yidff.jp/2009/program/09p4.html
http://www.yidff.jp/news/09/ex090922.html#a2

・10月17日[土]
13:30 『ギー・ドゥボール、その芸術とその時代』
16:00 『サドのための絶叫』『かなり短い時間単位内での何人かの人物の通過について』『分離の批判』
講演:木下誠
・10月18日[日]
13:30 『映画 スペクタクルの社会に関してこれまでになされた毀誉褒貶相半ばする全評価に対する反駁』 講演:フィリップ・アズーリ
17:15 『われわれは夜に彷徨い歩こう、そしてすべてが火に焼き尽くされんことを』
シンポジウム:廣瀬純、藤原徹平、小田マサノリ、フィリップ・アズーリ

[会場] 東京日仏学院2F エスパス・イマージュ
[料金] 一般1,500円/日仏学院会員1,000円
(『ギー・ドゥボール、その芸術とその時代』のみ一般1,000円/会員500円)
[問い合わせ] phone: 03-5206-2500(東京日仏学院)

———-
山形国際ドキュメンタリー映画祭と東京日仏学院にてギー・ドゥボール特集が行なわれる。上映される作品は共通している。どちらかを観に行きたいと思う。

Advertisements