3-part in(ter)ventions

このところ随分放置していましたが。またそろそろ、いろいろと書きます。
いきなりですが、当ブログは下記イベントを応援します。何の力もありませんが。
フォームから要予約とのことです。

———-
3-part in(ter)ventions
http://www.setenv.net/event/3-part_interventions/

刀根康尚『MP3 コラプション・ピース』 〈ソロ〉
本作品は、ヨーク大学(イギリス)のミュージック・リサーチ・センタ―のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「The New Aesthetics in Computer Music」の支援により、同センタ―で作られた。MP3は、ファイルの音声圧縮のプログラムであるが、この圧縮と溶解の間に介入してファイルをコラプトさせ、音響のソースを全く新しい音響に変えるというのが、アイデアの根幹である。コラプションの発生を1から1000までの間のパラメーターとして入力し、その結果エラーが発生する。だが、実際にはコラプトした音響自体を使うのではなく、コラプションが起きた時にプログラムが21のタイプのエラーを報告するという機能をトリガーとして21のビヘヴィアーを自動的に選ばせることによって、音源が全く別のものに変わるのである。[YT]

日時:2009年11月22日(日) | 開場: 19:00 / 開演: 19:30
会場:新港ピア (神奈川県横浜市中区新港2-5)
料金:予約: ¥3,000
   当日: ¥3,500 (税込/all standing)
予約:ご予約フォームにご記入ください
出演:刀根康尚、大友良英、ジム・オルーク
主催・企画・制作:SETENV
共催:ヨコハマ国際映像祭2009
協力:Nam June Paik Art Center / 札幌市立大学 須之内研究室

———-
追記:
以下、setenvのサイトより転載。残念。
刀根康尚氏の来日中止について
このたび、出演者の刀根康尚氏よりご連絡があり、ご本人の体調が思わしくないため、今回の来日を中止せざるをえなくなりました。
この決定を受け、共演者の大友良英、ジム・オルーク両氏とも話し合いをさせていただいた結果、おふたりに、約2時間(予定)のパフォーマンスをお願いすることになりました。
なお、当日、開演前に、2005年の「Variations on a Silence : Concert」における刀根氏の演奏の模様を再編集した未公開映像を、会場にて上映いたします(19:10より、約15分間を予定)。
また、今回演奏を予定されていた「MP3 Corruption Piece」をNYのご自宅で新規に演奏・録音した音源による、録音参加も計画しております。
刀根氏の出演を楽しみにされていた皆様には、内容の変更を心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
*なお、これまでにご予約をいただきましたお客様につきましては、キャンセルされる場合のご連絡等は特に必要ございません。

Advertisements