牧野貴+石田尚志 二人展

牧野貴+石田尚志 二人展
共同作品「光の絵巻(仮)」(2011年 17分 カラー HD) を上映、フィルム展示。
場所:ガレリア フィナルテ(名古屋)
http://www.finarte.net/

期間:2011年1月16日(日)〜29日(土)12:00〜19:00
(日曜定休 ※初日16日を除く)
http://makinokino.exblog.jp/13962172/

石田尚志はアニメーション作家というよりも、運動する絵画を描く画家、もしくは美術家だと思うので、美術館や画廊で作品が上映されることに違和感はない。そして、おそらく石田さんの方から話がきたのだろうけど、現代美術系の画廊で牧野貴というのも興味深い。この二人の共作とは面白いことになりそうだ。石田尚志の絵にみられる執拗な細部が、イメージを融解させる実験映画作家の手腕と合わさったとき、どのような映画が生まれるのか、会場で確認してみてほしい。1月16日にはオープニングパーティがあるそうです。