いまさらブルーレイを試す

主に金欠で、ずっとブルーレイ視聴環境がなかったのだけど、ようやく環境が整っていろいろと試すことが出来るようになった(ちなみにテレビモニターとBDプレイヤー一体型の国内向け民生機です)。
DVDやVHSならば、今までは海外電気製品店で買ったマルチDVDプレイヤーとマルチVHSデッキ+ブラウン管マスモニで規格の違いを無視して、どんなソフトもガンガン観ることが出来たのだが、BDとなると、どのメーカーのハイビジョンテレビ仕様書にもPAL圏の規格である1080/50i,25pが映せるのかどうかちゃんと書いてないし、メーカーの窓口に問い合わせてもいまいちはっきりしない答えばかり。ハイビジョンになってNTSC圏とPAL圏のフレームサイズは同じ1080になったが、フレームレートが(ハイビジョンであっても)30fps/25fpsと異なるので、国内向け民生機でPAL圏のBDを観ることは、多分無理だろうと想像していた。(でも24fpsなら製造圏にかかわらず、視聴可能だろうとは思っていた。)そんな訳でさっそく試してみた。

以下は、当然のごとく表示可能。
・NTSC DVD
・BD 30fps
・BD 24fps

そして、意外なことに以下も表示可能。
・BD 25fps

さらに、外部からのアナログ入力で以下も表示可能。
・PAL DVD(もちろんPAL VHSも表示可能)※コンバータ内蔵プレイヤー

何ということだろう、モデルにもよるのだろうが、ウチに限っていえばブラウン管マスモニが粗大ゴミになった(笑)。マルチDVDプレーヤーとマルチVHSデッキを残しておけば、私が持っている海外のBD/DVD/VHSは全て視聴可能ということです。これでパソコンの小さいモニターで我慢しながらBDを視聴しなくても済むようになった訳で、素晴らしい。(注:私が持っているような類いのBD/DVDにリージョンがかかっていることはまずないので、リージョンの話は勘案していません…。)

Advertisements