覚え書き

福島第1原発ライブカメラに写り込んだ人物? ネットで名乗り出る 指さしの「意図」を説明
「東京電力福島第1原子力発電所のネットライブカメラに8月下旬、防護服姿でカメラに向かって指をさす人が写り込んだが、その本人だという男性がネットに現れた。下請け作業員の雇用状況の改善を訴える意図があったという。」(ITmedia)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/08/news054.html
http://pointatfuku1cam.nobody.jp/

ここで、本人によって言及されているVito Acconci – CentersのURLなんかを紹介して、それにコメントを付けるような気には到底なれず。それよりも労働環境の実態に対する憤りの方が遥かに大きい。彼の行為を見て何か思うところあるのならば、芸術の制度内でコメントを付けて遊ぶよりも、個人の生活においてリアクションを起こすべき。

Advertisements