師走

車を持っていないため、自宅と職場とコンビニの往復以外は、基本的に外に出れない。なので雪に閉じ込められながら仕事。雪に閉じ込められているとだんだん気分も沈降してきて、何故ノルウェーでああいうブラックメタルが発生したのかが、実感として分かる気がするね。『アヴァンギャルド映画』『ダダ・シュルレアリスム(の映画)』『個人映画』『アンダーグラウンド映画』『ビデオアート』などの項を完了。で、いまは『物質的=構造主義的映画』を書くためにジタルの文章読んで、彼の映画を観ている最中。しかしそれが済んでも、まだ全体の半分も終わっていないという…。クリスマスには帰省してしまうから、それまでにある程度片付けないと資料抱えて帰省するという余り想像したくない事態になってしまうな。帰省中も別にやることあるので、それだけは避けたい。

Advertisements