本日のデモ

北海道在住なので毎回参加はできないものの、東京に行くたびに都合が付けば参加している官邸前抗議が、本日も行われる。この手の抗議活動にありがちな、原発問題そのものと関係のない団体の旗がほとんどないので、誰でも気軽に参加しやすく、途中参加、途中離脱もOKという抗議活動です。

http://twitnonukes.blogspot.jp/2012/06/68.html

この問題に関わる責任主体(電力会社・国)が負うべき社会的な責任が、うやむやのうちに免責され、広範にわたってもたらされた人為的被害は、実質的に個人が乗り越えるべき問題として放置されるという現状。これは社会的な責任やリスクを個人に転嫁する自己責任論の変形であり、状態としては利益受給者とそれ以外による潜在的な内戦である。放射線防護についての危険・安全の線引き論争と、このような責任主体・利益受給者の無責任な態度への批判は分けて考えるべきだろう。今夕の再稼働についての首相会見は、この官邸前抗議活動と同時刻に行われるそうだ。この問題について率直に腹を立てている方は、仕事帰りにちょっとの時間でも寄ってみてはどうだろうか。

追記(6/11):
ついに与党議員からも参加者が…。こうなると、運動の持つ意味が変わってくると思う。原発事故収束対策プロジェクトチームのメンバーでもある方。

谷岡郁子 ‏@kunivoice
なぜ議員は官邸前に出てこないのかというご指摘。そのとおりですね。これまで党内、国会でやるのが私たちの役割と思ってきましたが、役割分担なんて時期は過ぎたと思います。今夕から参加します。党を問わず、まず女性議員たちに声がけを始めました。後ほどお会いしましょう。
https://twitter.com/kunivoice/status/212051742987272192

Advertisements