本日のデモ

とにかく、科学的にリスクを計量出来ることを示して啓蒙的であろうとする言説(「戦後の核実験期には、日本人は何ベクレルを常食していた」といったような)や、停電・節電による経済効率への悪影響についての懸念など、そういう話には大概うんざりしている訳だ。それは結局、原発問題の責任主体を免責させ、無責任な態度を増長させるものでしかない。そうではなく、「何故、私たちはこんな問題に付き合わされているのか。何故あいつらは、事故後今日に至るまで免責されてるのか?」という根本的な疑問に立ち返ること。あらゆる個人は、自分以外の赤の他人の利害に付き合う義務はない訳で。

という訳で、本日も官邸前抗議があります。こちらは北海道の端っこなので今日も列に並べないが、次に東京行ったら必ず参加するつもり。

http://twitnonukes.blogspot.jp/2012/06/615.html

Advertisements