アートシーン

10月7日放送のEテレ「日曜美術館」内のコーナー「アートシーン」にて、「白昼夢—松本俊夫の世界」が紹介されました。短い時間ですが、HDでテレシネされた『モナリザ』、『ファントム』、『つぶれかかった右眼のために』、『スペース・プロジェクション・アコ』、『アートマン』が公共の電波に乗った訳で、なかなかの快挙ではないかなと思います。Eテレの「日曜美術館」公式サイトでも、久万美術館へのリンクが紹介されています。
http://www.nhk.or.jp/nichibi/art_scene/index.html

放送は見逃したけどiPhoneを持っているという方は、こちらから放送と同じコンテンツが視聴できます。アートカフェが提供しているiPhone用のアプリで、過去に放送されたアートシーンがまとめられています。11月から有料ですが、10月末までは無料で視聴できるそうです。
http://www.museum-cafe.com/special/8206.html

Advertisements