Blood Axis, Changes, L’Acephale など

このブログでも何回か取り上げてきた、テーマ的な部分でも音楽的な部分でも典型的なブラックメタルを逸脱しているバンド L’Acephale のことを久しぶりに検索していて、ペイガニズム的なテーマへの傾斜をその動機に持っているであろう、自然の奥深いところで開催された野外フェスティバルでのライブ映像を発見する。ラインナップがとてもユニークで、Blood Axis や Changes など、共通するテーマを持ったネオフォークやマーシャル・インダストリアル/ネオクラシカルのユニットが出演している(次回は Fire + Ice も出演するらしい)。こういった文化の背景にある反近代的なスタンスは、その危うさも含めて社会的現象として興味深くあり、それはやはりある種のブラックメタルが発生した社会的背景とも無関係ではないと思う訳です。(多分基盤は類似するんだけど、その後の展開が異なる。)


Blood Axis + Robert N. Taylor ( Changes )


Changes + Michael Moynihan ( Blood Axis ) & Markus Wolff ( Waldteufel, L’Acephale )


L’Acephale

Advertisements