とても困る。

あと三ヶ月でGoogleリーダーが終了だとか。iGoogleがもうすぐ終わったり、iPhoneにGmailアカウントをExchangeとして登録できなくなったり、Google関係のサービスがどんどん消えていたけど、これは予想外。とても困る。Google+みたいな、いらないサービスが消えれば良かったのに。DVDやレコのリリース情報の収集はほとんどこれに頼っていたので、代替サービスを探さなきゃなあ。しかし、Googleリーダーの利用者が減っていたらしいけど、その減少分はどこにいったんだろう。ツイッターやフェイスブックで情報流れてくるから、もうそれでいいやって感じだろうか?

追記:
こんなツイートがあった。

これはその通りで、Googleリーダーの終了はネット全体がソーシャル偏重に向かっていることの一つの表れだと思える。ソーシャルも便利なんだけど、ネットを現実空間の延長として捉えてリアルタイムな関係性で満たすのって、何だか面白くない方向だと思えるよ。それって現実空間と変わらないじゃん。

という訳で、ツイッターもフェイスブックも殆ど使わなくなってしまいましたが、ブログはずっと続ける方向ですので、当ブログをGoogleリーダーに登録してくれていた方々におかれましては、今後ともよろしくお願いします。

Advertisements