秋以降の実験映画関係リリース


この秋は、いろいろと実験映画関係のリリースが予定されていて楽しみだ。フェミニストの映画理論家であるLaura Mulveyの『Riddles of the Sphinx』はBFIからリリース予定。ソフトマシーンのMike Ratledgeがサントラを担当しているのも面白い。時期的にはソフトマシーンを辞めた後になる訳だけど。
http://filmstore.bfi.org.uk/acatalog/info_26580.html

Leviathan (trailer) from Cinema Guild on Vimeo.

文化人類学的な映画・映像の限界を越えた実験的ドキュメンタリー『Leviathan』もリリースが予定されている模様。DVDではなくてBlu-rayで観ることを推奨。
http://www.cinemaguild.com/homevideo/index.htm

そして、まだ少し先になるようだけど、Adolpho ArriettaのDVDボックスもRe-Voirからリリースが予定されている。こういったリリース群を見ていると、久万美術館のカタログで予告した松本俊夫全集という宿題に取りかからねばという思いに駆られる。大部の全集出版となると協力に慎重な出版社さんばかりで意気消沈していたけど、ノーリスクじゃないと協力は難しいと仰るのなら、自分たちでやるしかないね。

Advertisements