Makino Takashi Special Lecture/Screening 2013 @ Art Center Ongoing

1014226_412228895554475_327763462_n

Makino Takashi Special Lecture/Screening 2013
日時:9月7日(土)
料金:1500円+1ドリンク(先着30名様)
時間:開場18:30 開始19:00 (21:30終了予定)
http://www.ongoing.jp/ja/artcenter/gallery/index.php?itemid=282#makino

・上映作品:
『2012 in 3D』2013, 30分, 映像/音楽 牧野貴
『Article left by the departed』2013, 8分, 映像/音楽 牧野貴
『Space Noise』YCAM記録映像
『Deorbid』2013, excerpt?

・レクチャー:「ゴースト・オブ・シネマ」(参考上映多数)

日本人初の快挙となるロッテルダム国際映画祭2012最高賞から始まり、世界各国で快進撃を続ける映像作家、牧野貴が今年も Art Center
Ongoing にやって来ます。Ann Arbor映画祭において最優秀外国映画賞、ハンブルグ国際短編映画祭においてはグランプリを受賞した牧野の最新作「2012」の3D上映、そして最新作となる「Article left by theDeparted」の特別版、さらには8月23日にYCAMにて行われるジム・オルークとのライブ「SpaceNoise」のドキュメントを上映します。上映後には牧野貴によるレクチャー「ゴースト・オブ・シネマ」を開催致します。今なぜ映画表現を行うのか、今日における映画の発展、進歩とは何か、今牧野が映画表現の主軸だと考える「物質性」「一回性」について、そして今後の可能性について語ります。

海外長期ツアーに出かけてしまう牧野の近作を、まとめて観る今年最後の機会になると思います。レクチャー「ゴースト・オブ・シネマ」は、そのアイデアの片鱗のみ以前聞かせてもらいましたが、作家ならではの問題意識が感じられる興味深いものでしたので、こちらも是非。

Advertisements