ウォントリスト

ウォントリストとは言っても中古レコではなくて、松本俊夫の1950年代 文献・文書探索です。情報をお持ちの方はご協力下さい。

・「東京大学学生新聞」における松本俊夫の執筆記事(1953年7月6日号、1956年4月30日号以外)。
当時、東京大学において学生新聞は、類似する名前のものが複数存在していたらしいが、上記以外にも執筆した記憶があるとのこと。国会図書館が所蔵している巻号以外で何か情報をお持ちの方はお知らせ下さい。

・松本俊夫『戦後美術の主体と方法』
美術手帖第三回美術評論の佳作論文。誌面での掲載が予告されたが結局掲載されず、美術出版社編集部にも原稿が見当たらない(どういうこっちゃ…)という幻の論文。著者の元にも写しがないので、内容が謎に包まれています。どこかの古本屋に写しが転がっていたとか、審査員だった岡本謙次郎、針生一郎、瀧口修造から、その昔、写しを誰かがこっそり貰っていたとか、そんな情報がありましたらお知らせ下さい。

Advertisements