Space Noise 3Dインスタレーション + 上映イベント「軌道を外れた宇宙の塵」

世田谷区池尻にあるギャラリーCAPSULEにて、牧野貴の『Space Noise』3Dインスタレーション版の展示が行われます。あわせて、もう満席なのですがオーストリアのKONTRASTE FESTIVALで初演されたヴァーチカルシネマ、『Deorbit』を上映するイベントが最終日にあります。KONTRASTE FESTIVAL初演は35mmフィルムの垂直上映でしたが、今回はビデオ版での上映ということです。ヴァーチカルシネマについてはこちらを参照。
https://centralregionblog.wordpress.com/2013/10/14/vertical-cinema-kontraste-festival/

e0142092_12511614

3D映像インスタレーション『Space Noise』2013年/8分/ループ上映 映像・音楽:牧野貴
日時:12月5日~7日 12時~19時(最終日のみ18時半終了)
会場:CAPSULE
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-7-12
田園都市線池尻大橋駅南口より徒歩8分、世田谷線三軒茶屋駅北口より徒歩10分
http://www.tokyoartbeat.com/event/2013/155F?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

上映イベント「軌道を外れた宇宙の塵」
『Deorbit』 2013年/17分/1:1.85 ヴァーティカル作品 映像・音楽:牧野貴&Telcosystems ドラム演奏 : Balazs Pandi (from Merzbow)
日時:12月7日(土)19時より20時 ※予約満席
 8カ国を巡り、12回の上映と6回の『SpaceNoise』のライブパフォーマンスを行ったヨーロッパツアーの報告、そして牧野貴が2013年に関わった最大の企画「垂直映画」についてのレクチャー及び最新作『Deorbit』の日本初上映(ビデオ版)を行います。

Advertisements