それとも、まだ

IMG_2431

派遣労働者を増加させ、彼ら彼女らが安定した仕事に就ける機会をなくし、その一方で年金を払えなければ財産を差し押さえる方針だそうだ。あまりに無茶苦茶だ。まともな仕事もなく、年金も払えないという経験を一度でもしたことのある人間なら、この強烈な憤りを共有できると思う。

国会が閉会してまだ数日なのに、箍が外れたよう連日悪いニュースが届けられているが、現政権は明確に覚悟を決めているのだと思う。与党好みの政策を実現させることと引き換えに、景気の浮揚を期待していた人たちは、望み通り好景気による経済的恩恵を受けたのだろうか? 全体性への憧憬を惹起され、統治の強化を歓迎していた人たちは、その統治によって自分が全体のなかでどの部分に位置付けられるのか把握しただろうか? それとも、まだ、あなたの立っている場所は大丈夫だったりするのだろうか?

・国民年金滞納者、差し押さえ…予告督促状送付へ(2013年12月12日  読売新聞)
 厚生労働省は12日、国民年金保険料を指定された期限までに納付しない滞納者全員に対し、財産差し押さえを予告する督促状を送る方針を固めた。

引用元: 国民年金滞納者、差し押さえ…予告督促状送付へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

・派遣:「常用」可能に…3年ごとに人代え 厚労省骨子案(2013年12月12日 毎日新聞)
 労働者派遣法の改正を審議している厚生労働相の諮問機関、労働政策審議会労働力需給制度部会(部会長・鎌田耕一東洋大教授)に12日、改正に向けた骨子案が提示された。正社員の仕事を派遣労働に置き換えることを防ぐ「常用代替防止」のルールを大きく緩和する内容。民主党政権下の2012年10月に規制を強化する方向の改正派遣法が施行されたばかりだが、厚労省は来年の通常国会への法案提出を目指す。派遣労働者の増加による雇用の不安定化も予想され、労働側から強い反発が出るのは必至だ。

引用元: 派遣:「常用」可能に…3年ごとに人代え 厚労省骨子案 – 毎日新聞.

Advertisements