本日の散財

・「田中信太郎 岡﨑乾二郎 中原浩大:かたちの発語展」展覧会カタログ(岡﨑乾二郎)
・Guy Sherwin – Short Film Series 1975 – 2014 / DVD
・Vatican Shadow – Death is Unity with God / 6Cassette
・Muslimgauze – Cobra Head Soup / LP, 12″
・Muslimgauze – Nercotic / CD

六月後半の散財。まず、映画と書籍関係。機会がなくて未見だった岡﨑乾二郎による8mm作品「回想のヴィトゲンシュタイン」をチェックしたくて、会期末のBankartに滑り込みで観に行ってきた。あのように批評活動と制作活動を行ってきた美術家が映像を手がけて、あのようなフィルムが完成されてしまうというのは興味深い事態だと思った。そんなに深く考える予定はないが、彼の造形作品とはある意味において繋がっていないのではないか、などと考える。一応カタログは購入。Luxからは、イギリスの代表的な実験映画作家であるガイ・シャーウィンの作品集がDVDリリースされた。美術と映像の中間領域に関心がある方なら、これは外せないはず。

次にレコ関係。Vatican Shadowの6本組のカセットボックスはレーベルに滑り込みで直接オーダー。ちょっと高かったが仕方ない。クラブ界隈で名前が知られるようになっても、自らの出自がノイズ・インダストリアルの文脈にあることを証明するように、少部数のカセットリリースに拘るドミニクのポリシーにはいつも感心する。そういえばドミニクは、ハーシュノイズ〜パワーエレクトロニクスを演奏するPrurient名義でのライブも9月に行うらしい。
10338492_752717904750074_2124330582129292331_o
共演はGenocide Organ関連ユニットのひとつ、Anenzephaliaとのこと。ドミニクのようにダンスフロアの先端と、欧州ノイズ・インダストリアル/パワーエレクトロニクスの最深部を繋げる存在がかつていただろうか?本当に希有な存在だと思う。

ムスリムの2作品は、いつものようにユニオンにて粛々と回収。あと、これらに加えてThe New Blockadersのリチャード氏に直接問い合わせて、彼自身によるハンドメイドアートワークが施された、近日リリース予定のTNB新作も予約した。まだ先になりそうなんで、タイトルを記すのは控える。その結果、今月は結構な出費になってしまったので、聴かなくなった日本のノイズ関係のレコやダブって購入したDVDをユニオンに放流することにした。

追記:
Hospitalより、さっそく到着。

IMG_5928
IMG_5929

Advertisements