特定秘密保護法のある日常

明日、2014年12月10日より、特定秘密保護法が施行される。その直前に、このような報道もあった。特定秘密保護法のある日常のはじまりに相応しい出来事だといえる。この国は、もう分岐点を超えてしまったと思えてならない。

 
「秘密保護法:反対の街頭活動「公選法抵触のおそれ」中止に」(毎日新聞 2014年12月09日)
 金沢弁護士会が、10日に施行される特定秘密保護法に反対する街頭活動を計画したところ、石川県選管から「衆院選期間中の政治活動を規制した公職選挙法に抵触する可能性がある」と指摘され、中止していたことが8日分かった。弁護士会執行部で見解が分かれたが「慎重なメンバーに配慮した」(飯森和彦会長)という。
引用元: 秘密保護法:反対の街頭活動「公選法抵触のおそれ」中止に – 毎日新聞.

Advertisements