上映会予告「Sound Screening Vol.3」

Main visual_Thomas Young's 2 slits experiment

日時:2015年9月6日(日曜日)18:30会場 19時開演
会場:東京おかっぱちゃんハウス(東京都練馬区上石神井3−30−8 西武新宿線上石神井駅北口より徒歩5分)
チケット:¥1,500
http://infoboojil.wix.com/okappachan-house#!schedule/cee5

視覚と聴覚の拡張を探究するイベントの第3回目は、オーストラリアから実験映像作家のリチャード・トゥーイーを迎えて。デジタル全盛の今日において、自ら映画用フィルムの現像所を創設し、その膨大な知識と高度な技術を用いて超絶実験映像を作り、数多くの国際映画祭で活躍するリチャード。16mmフィルム映写機2台を用いて、複雑な円形の模様を展開するライブ作品”Dot Matrix”を始め、全ての作品が日本初上映となります。また、孤高のサウンドアーティスト・村井啓哲は、「ロウソクの火のゆらぎに反応し相互干渉する四つの発振器が発する音と電波をきく作品」=”lucent”を披露します。そして、田巻真寛は、風を追って旅をし、抽象的な風の姿をとらえた”Passages”を上映します。

上映・上演作品
田巻真寛:
・Passages (11min40sec, 2013)
村井啓哲:
・lucent(サウンドパフォーマンス)
Richard Tuohy:
・Dot Matrix (16min, 2013)
・On the Invention of the Wheel (13min, 2015)
・Ginza Strip (9min, 2014)

田巻真寛のプログラミングによって開催される「Sound Screening Vol.3」において、オーストラリアの実験映画作家リチャード・トゥーイーと田巻真寛の映像作品上映、そしてサウンドアーティストとして知られる村井啓哲のサウンドパフォーマンスが行われます。特に下記のトゥーイーの『Dot Matrix』は、複数の映写機によるフィルム・パフォーマンスとして上映されるそうです。上映会が集中しますが、お時間のある方は是非。

Advertisements